ガチブログ初心者の開設手順、参考リンクまとめ

⎯⎯⎯⎯⎯ はじめまして、ちろです。第一発目記事になります。

ガチブログ初心者から本ブログ開設まで(嫁氏の協力も得て)たどり着きました。ここまでたどり着くにあたり、手順まとめとその際参考になったサイト様を厳選して紹介します。さんざんやりつくされたテーマかと思うので手短に。

目次(開設手順)

①ブログサービスを決める。

②ドメインを取得する。

③サーバーを取得する。

④ワードプレスをサーバーにインストールする。

①ブログサービスを決める。

はじめに決めるのはブログサービスです。方々でオススメされていますが、

・ワードプレス

はてなブログ

どちらかを選択しましょう。サイトのデザイン性にそこそここだわるなら前者、デザインはシンプルでOK・簡便性重視なら後者です。後者を選択した場合は②③のステップは不要で、リンク先をクリックしてはてなID作成に進みましょう。ワタシは前者を選択したので②へ進みます。

 

初心者はどちらでブログを始めるべきか!?は諸説あるようで…。はてなブログで始められた方が後々ワードプレスへ移行されるケース、その逆も多くあるようです。よくわかんないですがAndroid vs iOS、フルサイズ vs APS-Cみたいなもんだと思います、多分。

Google検索 :はてなブログ ワードプレス 比較

②ドメインを取得する。

ドメイン=ブログの住所名 みたいなものを申請する行為のようです。

当ブログ https://chi-ro-blog.com/ の太文字部になりますね。

 

参考サイト:ドメイン取得への道!! 様

各社様のコスト比較が端的にまとまっております。他サイト様も数件~十数件拝見しましたが、コストで決めちゃって良いかと思います。ワタシはお安めなエックスドメインにしました。

まず取得したいドメイン=ブログの住所名 を検索しましょう。「chi-ro-blog」で検索した結果画像です。「chi-ro-blog.com」は先ほど取得したので埋まってしまいました。「.」の後の名前でこんなにコスト変わるんか、というのがわかります。住む土地の名前はやっぱりみんなこだわる、と。

③サーバーを取得する。

次はサーバー=ブログの土地 を作りましょう。今回は嫁氏が昔やってたというwpxクラウドというサーバーの契約跡地をそのまま譲り受けました(2020年02月25日現在新規契約申し込みは行っていないそう)。サーバーにも各社あるようで、エックスサーバー、ConoHa WING、ロリポップ、あたりが有名どころのようです。

参考サイト: hitodeblog 様

ワードプレスに適したサーバーをわかり易く解説されております。

 

ワタシのようなケースの場合、サーバー:wpxクラウド、ドメイン:エックスドメイン、と他社どうしな組み合わせの為サーバーとドメインを紐づける必要があるようですね。やり方はこちら↓。

wpxクラウド ドメイン追加設定

 

④ワードプレスをサーバーにインストールする。

だんだん疲労してきました。最後にサーバーに①のワードプレスをインストールしましょう。 ドメイン=ブログの住所 ・ サーバー=ブログの土地、がそろったので、これからブログ=家とその中身を工事していくわけですが、そのお助けとなるソフトウェアです。

wpxクラウド WordPressの新規インストール

これでおおむね開設は終了のように見えて、もう数点初期設定がありました。そちらは別途また。

で、ようやく記事を書く今に至りました。2020/02/24の休日夜に開設し、本記事を2/25の夜に書いているので丸半日~1日弱ほどでしょうか。この初期立ち上げやります、だけでお金とれそうですね。

以上です。